洞爺湖温泉 ラーメン一本亭


ラーメン一本亭メニューアクセスおやじブログリンク
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
コメント
<< 北海道洞爺湖サミット | main | 八重桜 >>
2008.05.14 Wednesday

洞爺湖・四十三(よそみ)山通り

四十三(よそみ)山について

 明治43年(1910年)7月25日
 午後10時に金毘羅山で
 第1回目の爆裂火口ができた。
 有珠山噴火である!
 その後、金毘羅山から東側から
 1.5kmにわたり次々と噴火!!


同年8月13日に噴火口と別の山が隆起をはじめ、確認された。
(火山活動でこれは大変珍しい事だそうです)
その時に隆起、形成されたのが四十三山で・・・「誕生」・・・である!
ちなみに四十三山は標高253mです
上記の事から「四十三山」と名付けられた。


 

 
 昭和に「昭和新山」
 形成され、その名から
 明治に形成された
 四十三山が
 「明治新山」とも
 呼ばれるようなった。



大正6年(1917年)に温泉が発見され同年、秋に温泉旅館が開業
「洞爺湖温泉」がスタートされた。


洞爺湖温泉街から四十三山までの山道が「四十三山通り」と呼ばれる
ようなり「洞爺湖温泉よそみ山通りグループ」は、この通りにある飲食店・商店・美容室などが優しく安心に「楽しく食事が出来る。楽しく飲める。洞爺湖を楽しんでもらう」を目標に活動しています


上記は洞爺湖町「虻田町史」からの引用です



よそみ山通りグループ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック